一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

突然ですが、帰国を早めることにしました。
10日間ですが(==)3月の末には変わりないんですが。

実はもうずっと前からなんですが、、、
言ってしまえば最初の頃から、
直上のPDさんが実験やる気がないし、
来るの遅くて帰るの早い、そしてしょちゅう休憩。
いつ仕事をしてるのやら??状態で。。。

彼のしょうもないミスで私の実験は1ヶ月間以上しょうもない事で停滞してて、
ミスを疑ったら「そんことはない」の一点張りで、気がつけば1ヶ月。
また1ヶ月。
頼むから一度確認してほしいって確認してもらったら、
「間違ってた。最初からやり直しだ」って謝罪もなく、逆ギレ。
そんなことは結構頻繁にあって。。。

実験もPDさんがやらないなら、残念ながら私もやることがなくて、
暇が苦痛で苦痛で、暇なことがストレスになってました。
自分のここでの存在意義が全く感じれなくなって、時間を無駄にしてる罪悪感で体調を崩してしまったり。

私は若輩ながらも博士課程で、
今まで自分の実験を自分で決めてやってきたので、
なぜこんな基本的なミスをするのか?
なぜ自分をまず疑わないのか?
この状況だと普通これを真っ先に再確認するべきなのに、なぜしないのか?
って彼に対する不信感がずーーっと募る一方で、もうダメになってしまいました。

彼は35歳のPDさんで、
女で一学生の私なんかにミスを指摘されて良い気分はしないと思いますが、
そんなこと言ってる場合じゃない。
私には時間がないんだから。
私は国からお金もらってる立場だし、遊びに来てるんじゃないって、いつもいつも自分を責めました。
だから少し早めに帰国することにしました。

ここに頑張るものが無いなら、ここで頑張らなくても良い。
教授に言ってプロジェクトを変えてもらうことも何度も考えましたが、
私の場合は半年間の留学なのでなかなか言い出せず。
ラボも大所帯で、教授も本当にお忙しい方で、部屋にはいないので。。。

だから早めに帰国して、私が頑張れることを頑張ることにしました。
頑張ってない自分を責めたりもしたのですが、
そもそも頑張りたいのに、頑張ることが無いなら頑張ろうにも頑張れないんです。
今まで頑張ることに疲れることはあったんですが、
頑張りたいのに頑張ることがない事がこんなにも辛いことなんて知りませんでした(==)

私が私らしくいられるのは、頑張ってる時です。

この決断をするまでに長く時間はかかったんですが、
なんだかアメリカから逃げ帰るような気がして、たった10日なんですけどね。。。
負けた気もしました、何に負けた気がしたのかはよく分かりませんが。。。
自分が弱いんじゃないかと責め続けました。。。

よく考えたら、負けたわけでも、逃げるわけでも、弱いわけでもない。
もう自分を責めるのやめようって思えました。
だって日本が恋しくて帰るわけじゃなくて
(日本食は恋しいですが、それ以外は特に恋しいものは無いので(==))
たまたま日本では私がしなきゃいけないことがあるから戻るんだもんな〜って。

私がアメリカで研究頑張ってる!充実してる!一生研究に身を捧げよう!って思えたら、
アメリカに残ってたかもしれないし、それはよく分かりません。

でも、何はともあれ、私はここに来れて良かったです。

真の孤独と向き合い、自分を深く知ることができました。
価値観も若干変わった、良いことだと信じています。
素直になったと思います。というかこれからは素直になりたいと思いました。
自分の中の弱さを知り、弱くなったし、強くなったと思います。

こうなると分かっていても、私はここに来ることを選んだと思います。
何事にも代えがたい経験だと今でもまだ信じています。
ずっと留学は夢だったし、留学しないままだと後悔しただろうし、
それこそ私の博士課程の意義がなくなってしまうところでした。

いつも何かに罪悪感を感じて、自分に自信なんて無くて、
面倒臭いし、不器用だし、自分のこと本当好きじゃないし、
でも好きなところもあったり、良い奴じゃないけど、そんなに悪い奴じゃないって思ったりもしたり。

いつも変わらないのは、私の一番の敵は誰でもない私自身ってこと。
いくら周りの人が許してくれたとしても、私自身が自分を許し認めてあげれないなら、
私は私に負けちゃうし、罪悪感も劣等感も消えない。
面倒臭いけど、そういう性格で。。。

今回、10日間帰国を早めること、私の中の私が
「もう良いよ。仕方ないね。自分だけじゃどうしようもないこともあるよね」って
ようやく言ってくれたので、決めました(笑)

のこり3週間。
きっと何かを頑張ります、頑張ってないと生きた心地がしないから。
頑張ってないと、自分の存在意義を感じられない損な性格なので。
頑張れることは頑張って、ちゃんと罪悪感無く、胸を張って帰りたい。
どうか誰かこんな私を許して、見守ってください(笑)


この前、大学の音楽ホールでダイアナ・ロスさんのライブがあって、
一人行ってみました(^^)
御歳70歳!でも声量もすごくて、オーラもきらきらでした!

でも、きっと今まで色々あっての「今」なんだろうな〜って思いました。
良い年の取り方をしたいな〜。
 
JUGEMテーマ:留学

  • -
  • 13:56
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   


Profile

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Selected Entry

Comment

Archive

Link

Mobile

qrcode

Search

PR

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM